HOME>記事一覧>ゲームを仕事にするなら高校から専門知識を学ぼう!

ゲームを仕事にするなら高校から専門知識を学ぼう!

学生

ゲームクリエイター向けの高校なら高校卒業資格がもらえる

高校からゲームのクリエイター職に就くための専門的な勉強を行うことができます。しかも、そのような学校の多くが、高校の卒業資格も同時に取得できるのです。既にゲーム業界にすすみたい、ゲームクリエイターの仕事がしたいという希望が定まっているのなら、ゲームクリエイター向けの高校に進学することも選択肢として考えてみましょう。

ゲーム機

ゲームクリエイター向けの高校は多彩なカリキュラムが魅力

ゲームクリエイター向けの高校では、多彩なカリキュラムを用意しています。たとえば、企画やシナリオ関連のクリエイター職に関心がある人には、シナリオライティングやゲームプランニング、デッサンといったさまざまな授業を受けられるようになっています。なりたい職種に合わせて実践的な知識を学べるようになっていますので、就職後すぐにその知識を活かせるでしょう。

ゲームクリエイター向けの高校を卒業した際の人気の職種

勉強道具

ゲームプログラマー

ゲームプログラマーは開発言語を用いてプログラミングを行なう仕事内容となっています。ゲームの動作を行なうのに必要不可欠な存在となっており、チェックしては修正を繰り返し意図した動作をしっかりと行なうことができればゲームが完成します。また、ゲームプログラマーによっては企画をすることもあるでしょう。

ゲームディレクター

ゲームディレクターは直接プログラミングを行なったりすることはなく、いわば監督のような存在となります。ゲーム開発に携わるスタッフをまとめ、円滑に製作が行なえるようにスケジュール管理などもしていくのです。また、適切な指示出しなども必要になってくると言えるでしょう。

サウンドプログラマー

ゲームに欠かすことができないBGMや効果音などはサウンドプログラマーが音を作り上げていきます。音楽をデジタル化するスキルやコンピューターシステムを扱う技術力も必要になる仕事だと言えます。